斉年寺道場 「掲示板」


コメント: 15
  • #15

    博之 (水曜日, 29 3月 2017 17:02)

    ご意見ありがとうございました。
    この立ち切り稽古は卒業生と在校生の意思の疎通と信頼関係が成り立って行われていると信じています。この立ち切り稽古が暴力かそうでないかは見ている方にとって個人差があるとは思いますが、斉年寺道場は一切暴力行為は認めていません。道場主

  • #14

    先日初めて立ち切りを見ました (日曜日, 26 3月 2017 20:08)

    相手が竹刀を投げ捨てて押し倒し立ち切りの小学生が殴る蹴る
    の光景を見ましたが、あれは剣道ですか?
    防具を着けているとはいえあれは単なる暴力行為にしか見えませんでした。
    伝統は大切ですが暴力行為を容認している道場側への不信感が湧きました。

  • #13

    後藤 (火曜日, 19 6月 2012 22:22)

     6月17日級審査会。
     これも初めての経験。
     息子たけるは2年生なので5級を受ける。
    「5級ぐらいはみんな受かるよ。」という上級経験の親御さんはおっしゃるが、我が家の息子は“特別”だから・・・。
     伝説を作らないかとヒヤヒヤ。
     大きな声を出す!
     まっすぐ打ちぬく!等々、先生からのご指導のポイントを紙に書いて受験直前におさらい。
     いざ!!「始め!」
     全然できてないじゃん!
     僅か1、2分の試験はアッという間に終了。
     結果は・・・これからの頑張りに期待の温情合格。

     一緒に受験の同期生も全員合格。
     めでたしめでたし。
     
     一応お約束で、お昼ごはんはマックのハッピーセット。
     息子よ調子にのるんじゃないぞ!!

  • #12

    後藤 (月曜日, 14 5月 2012 05:28)

     研修会お疲れ様でした。
     “研修会”なるものが初めての事で、子供以上に親が戸惑ってしまいましたが、先生、先輩ご父兄の方のおかげで何とか無事に終える事ができました。
     全体の流れや、(嫁は)記録の方法など、チョット経験値が上がり、次のイベントでも活かせればと思います。
     とにかく「0」と「1」では大違い。
     会場が変われば、これからも、未経験で戸惑うこともあるかと思いますが、先生、先輩ご父兄がたよろしくお願いします。
     結果は・・・と言っても試合ではないので成果というべきか・・?は、散々でした。
     息子本人はよくわかって無いみたいだけど・・・。

  • #11

    中野 (土曜日, 12 5月 2012)

    研修会お疲れ様でした。
    エンジンがかかるのにとっても時間がかかってしまう息子。
    厳しくしたらいいのか、チヤホヤして気分を上げたらいいのか
    戸惑ってしまう・・・
    家に帰ってくるなり、娘にコテコテコテの連打で娘は激怒・・・
    試合でやって来い!!

  • #10

    後藤 (土曜日, 12 5月 2012 05:25)

     今日は道場連盟の研修会。
     息子が剣道を始めて丸2年。
     初めての参加・・・っていうか親も初めての“イベント”
     
     この年でもいろいろと初めての経験をさせてもらえます。

     さ~息子をたたき起こしてでかけましょうか。

  • #9

    後藤 (月曜日, 07 5月 2012 13:11)

     5月3日、息子にとっては二大会目となる常滑市民大会がありましたが、あいにく仕事の都合で応援には行けませんでした。
     嫁からの試合結果の“第1報”メールは「三回戦で負けました。」
    「エ!!(不戦勝でもあったのか?!)」と思い、
    「じゃ二回戦まで勝ったの?」と返信。
     嫁から「そうだよ。」
     制限時間まで試合出来れば良い。
     負けても一本位とれれば良いと思っていただけに、正直信じられませんでした。
    ・・・・
     結果は三位表彰状!
     ご指導いただきました先生方、先輩方、また応援いただいた仲間の道場生の皆さん本当にありがとうございました。
     三部に上がってから、博之先生に言われた「一日5分で良いから毎日チャンと素振りする様に」と言われてから、本当に5分だけは渋々ながら「やっていた」・・・改め、「やらさせていた」が、家での練習もその程度。
     でも、本人にしてみれば“渋々”ながらでも、何らかの結果が出たことが嬉しかったのは確かです。
     これからの練習に、何かの変化が出てくれば良いなと思いますが・・・・黙想ではやっぱり“船を漕ぐ”のかな。

  • #8

    後藤 (月曜日, 16 4月 2012 23:06)

     二日間の合宿お疲れ様でした。
     息子、たけるにとっては人生始まって以来の、厳しい練習だった事でしょう。
     初日最後の素振りでも、もう終わるかと思っても、ちっとも終わらないので、最後は半泣き状態でしたが、二日目も嫌がらず参加したのは、(親から見れば)チョットは忍耐力がついたのかな?と感じました。
     同期の子供達と三部に上がったのはいいですが、これからより厳しい練習となり、練習の量、質に応じ差がついて行くのは当然の世界です。その“差”を悔しいと本人が感じるのにはまだ時間がかかりそうです。
     

  • #7

    博之 (土曜日, 14 1月 2012 00:08)

    皆さん、あけましておめでとうございます。昨日から稽古が始まりましたね.
    稽古初めで、全員の元気な顔を見れた事が本当にうれしかったです!
    試合に勝つ事も大事な事ですが、まず稽古に勝つ事が一番大事な事です。
    剣道は才能が必要です。しかし、それ以上に努力が必要です。
    努力できる事も才能です。一つ一つ地道に頑張りましょう!!(^^)!

  • #6

    藤堂(母) (水曜日, 11 1月 2012 22:56)

    寒稽古お疲れ様でした!!
    明日からまた稽古が始まりますね(@_@;)!!今年は、負けてもいいから(なんて言っちゃいけないかな。。。(ー_ー)!!)一つづつでも進化して欲しいです。(ブンタもゲンタも。。。)
    皆さんがコメント残してるのをスル―できず・・・(*^。^*)(笑)
    お仕事で忙しい中ホームページの作成・管理等大変な作業していただきありがとうございます。
    皆様、今年も家族一同よろしくお願いします(*^_^*)

  • #5

    沼尻 (水曜日, 11 1月 2012 15:12)

    寒稽古おつかれさまでした。
    僕も、斉年寺の子たちや他の道場の子たちが寒い中朝早くからがんばっている姿を
    見て、いてもたってもいられず、高校生の時以来、約25年ぶりに防具を着けて
    参加しました!(最終日のみですが)琉成くんに、こんなへっぽこおじさん剣士の
    姿でも「かっこいい!」って言ってくれたのがとても嬉しかったです!
    先輩(道場の先生)たちに切り返しを受けて頂いたり、同期の岩島くんと打ち込み
    稽古ができたり、地稽古は怖くてヤメましたが(笑
    子供たちも、僕みたいな下手な元立ちですが嬉しそうにかかってきてくました。
    やってみるとやっぱり剣道は楽しいですね!
    中野さんも防具がそろったら一緒にパパ剣やりましょうね!!

  • #4

    中野 (日曜日, 08 1月 2012 17:50)

    寒稽古お疲れ様でした!
    私達は、帰省と親の都合で3日間だけの参加となってしまいました。
    親も本当に修行ですね。息子りおんも朝の起床時は変な奇声を上げながら
    やっとこさ起きてきます。しかし、自分が小学生2年生の時は、この様な
    修行は耐えられなかったかな~と思うと、息子もよくやったと感じています。
    (ちょっと、あまいかな・・・)

  • #3

    後藤 (日曜日, 08 1月 2012 13:03)

     早朝寒稽古5日間終了。息子たけるも寒さと眠気の中、大変良くできました。
     技術はともかく精神的にチョッとは鍛えられたかな・・・?

  • #2

    後藤 (土曜日, 07 1月 2012 21:23)

     早朝寒稽古4日目。この寒稽古では他の道場の子等と地稽古をやれる”貴重”な、というか、息子にとっては初めての経験。
     他の道場の子とやるのを嫌がっていた彼も、次第に慣れていったようですが、まだまだ多くの初体験があることでしょう。

  • #1

    後藤 (木曜日, 05 1月 2012 12:15)

     息子たける、早朝寒稽古2日目。何とか参加できています。
     四部6人セット?での参加は、彼にとっては心強い(のかな?)ようで、彼なりに張り切っています。
     あと3日、親子共々頑張ります。